So-net無料ブログ作成
検索選択

走り幅跳び [日記]

世界陸上で女子走り幅跳びをやっているけど、6m程度の記録の選手が多いのにはビックリ!

私の母は名寄生まれで、小学生の時から陸上選手として、スター的存在だったと母の親友から聞かされていたのだけど、
祖母は1901年生まれで160cm、母の姉は大正15年生まれで162cm、ところが昭和4年生まれの母は152cmしかなかった。

外人体型の家族なので、脚は長いけど、そんなに小さかった母が、国体選手選抜の旭川大会で5m60cmを飛んで優勝し、国体選手に選ばれたのだった。

ところがその国体は「第二次世界大戦」で潰れてしまったので、私は母の事を「幻の国体選手」と呼んでいる。

現在180cm程のロシア人選手がやっと7m2cmの記録を持っているのと比べると、身長152cmしかなかった母が5m60cmを飛んだ事は、彼女の運動能力が如何に高かったかを物語っている。

その上、優等生で成績は当時「優 良 可」しかなかったとは言え、オール優だったし。

貴女は素晴らしかったのねぇ!母さん!
だからお父さんが好きになったんだねぇ♪




-----------------
sent from W-ZERO3
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 2

マチャ

素晴らしいお母様ですね。
戦争がなければ、また違った人生になっていたのかも
知れませんね。
by マチャ (2011-08-28 23:34) 

Soprano-Rei

ありがとうございます♪
両親の世代は戦争に翻弄された、一番大変な世代でした。
それでも、運命の人と結婚出来たのだから、幸せな方だと思います。
by Soprano-Rei (2011-08-29 01:44) 


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村